独身最後のクリスマスになることを祈って。

12月に入りましたね。

彼女が毎月某結婚情報誌を買いそうな勢いだったので

本屋のサンプルを見せて、中身がそんなにかわらないんじゃないかと止めようとしました。

が、なんか花嫁用のゴム手袋や両親用の情報が欲しいと。

なるほど、うまい。確かに欲しくなるのかもしれない。

毎月毎月特集の情報が変わるらしい。

「それはわかるよ。それはわかる。でも結構な重量だし、場所とるようになるよ?」

という事を伝えると

「早くいらないようになればいいんだけど」

とごもっともな意見を頂きました。

とくにせっついているわけでもなく、

ただ、買える理由が出来たし、買える期間は決まっているから

眺めているだけで楽しい気分になるから

なんだそうです。・・・女性用のファッション誌が毎年大量に出まくる理由がちょっと見えた気がしました。

そうそう、女性用のファッションといえば

彼女へのサプライズプロポーズへの前哨戦として(?)

オーダーシャツをプレゼントしようと思っています。

そしてそのオーダーシャツには・・・何か仕込む予定です。

テーラーさんとちょっと相談しようかと思って。

彼女のためのオーダーシャツの採寸は既に済んでいるので

ちょっとこれからちょいちょい通って相談して固めていこうと思っています。

Xデーとなるクリスマスの舞台には鷺沼にある一軒家フレンチレストランを予約しました。

「別にもうよかったのに」

なんて彼女の声が聞こえてきそうな気もしますが

お互い独身最後のクリスマスになる可能性が極めて高いので

手放しで喜んで貰うのはむずかしいかもしれませんが、ちょっとでも笑顔を引き出せたらと思います。

カテゴリー: 日常のこと — admin 4:59 PM