6月の花嫁とオーダーシャツ

「コレいいね」

彼女が指さしたのは、いつものオーダーシャツのお店で

「麻」のオーダーシャツ生地をのぞいていたときのこと。

濃紺にブルーの小花柄が入った落ち着いた色合いの生地でした。

だいぶカジュアルになるなーと思っていたら

「その生地でシャツ作ってよ。・・・父の」

ちょっと衝撃でした。

父の日には今から採寸したとしても間に合わないよと伝えたんですが。

「かしこまって会うよりは、何かの機会に顔を合わせておいた方がいいと思うし。

ちょうどいい機会じゃないかと思って。

父の日に合わせて採寸しに一緒に来てもらえたら嬉しいんだけど。」

プロポーズを保留にされて2ヶ月。

まさかオーダーシャツを作るという機会に合わせて彼女のお父さんに会うことになろうとは。

ここは失敗出来ないところですよ。

しかし頭が彼女の言葉を理解して返事を作り上げるまでにかなりの時間を要してしまいました。

初顔合わせってやっぱりスーツでぱりっときめて

彼女の実家に菓子折もっていくもんだとばかり思っていたので

こういう形もあるのかなと思いました。

ジューンブライド(=6月の花嫁)っていうから

何かの影響を受けたのかも知れないですが・・・

この話しの流れで行けばプロポーズはOKということで間違いないですよね?

そんな訳で聞いてみました。

「生活水準が今まで通りってことはなくなると思う。結婚したら。」

「・・・うん」

「でも今までみたいにシャツを毎回クリーニングに出したり、趣味みたいにオーダーシャツは作らないようにしようと思う」

「・・・うん?」

「・・・うん?」

「いや、別にオーダーシャツ作るのはかまわないよ?ただ頻繁には困るけど(笑)」

「そうなの?!」

「それはいいけど、うちの父、きびしいから。とちらないようにね」

「そっち?!!」

・・・がんばりまーす

カテゴリー: 未分類 — admin 4:31 PM

バレンタインのお返しは

なんと先月オーダーしたクレリックシャツを彼女がバレンタインだからと

プレゼントしてくれました。

オーダーシャツは道楽なのかと思い悩んでいたところだったので

申し訳ないと思いましたが

チョコしか用意してないしと申し訳なさそうにいう彼女に

甘えてしまいました。

これは今月のホワイトデーは奮発しなければいけませんね。

3月に入って気づいたんですが

親子連れに人気のあるショップが並んでいる通りは

「ひなまつり」が全面に押し出されているのに対して

雑貨やアパレル系のお洒落なショップが並んでいる通りは

店頭に3/14のホワイトデーを全面に押し出しているんですね。

同じ商店街とかだと、

揃いのブルーと白を基調にしたさわやかなホワイトデーの装飾に

彼女へのプレゼントにおすすめの商品をピックアップしてあります。

画期的な販促アイディアだと思うんですが

こちらとしてはかなりプレッシャーですね。

男性物を多く揃えたシックな文房具や雑貨のお店まで

「開く度に思い出して欲しいから・・・」なんてポップで

彼女にプレゼントするブックカバーやしおりが並べてありました。

最近よく「プロポーズしよ〜」ってCMを見るんですが

懲りすぎても相手が気づいてくれないってこともあるんですよね。

ホワイトデーにプロポーズか・・・アリかもしれませんね。

せっかく奮発しようと思っているんだし、ちょっと凝った演出をしてくれる

レストランとか探してみようかな。

川崎はそういうかゆいところに手が届くお洒落なお店が揃っているので

いいですよね。

カテゴリー: 未分類 — admin 1:08 PM

アニバーサリーに向けて・・・

異業種交流会で知り合って早2年。

年が明ければ彼女と付き合いだして3年目に突入することになります。

お互い地元が川崎で、僕のオーダーシャツ愛にもオーダースーツをプレゼントする形で理解をしてくれる彼女。

なかなかこんな女性はいないのではないかと思っています。

僕もそろそろいい年だし、周りの友人も既婚者が増えてきたし、友人にご祝儀ばっかり贈呈してないで

ここからは僕のターンに持って行ってもいいのではないかと。

なんて言いつつ実際には何にも進めてないのですが。

彼女の事を両親に紹介したりとか、順番とかあるんですかね。

それこそ既婚の友人に相談するべきかな。

つきあい始めた記念日にプロポーズとか、サプライズのプロポーズとか

やっぱり彼女も憧れたりとかあるのかなぁ。

サプライズのプロポーズといえばフラッシュモブとかでプロポーズされた女性って

実際のところどうなんでしょうね?

やっぱり嬉しいって思ってくれるのかなぁ。断られたらちょっと立ち直れなさそうだけど。

テレビで結婚式場だったかチャペルを貸し切ってのサプライズプロポーズとかやってるの観ましたけど、

あれも楽しそう。あ、自己満足じゃダメだな。

あとは川崎駅前や商店街のイルミネーションをバックにプロポーズとか・・・

どうでしょうロマンチックですか?

ちょっと彼女の反応を見るためにも初詣とイルミネーションデートは必須ですね。

デートはもちろんご両親への挨拶のときも、オーダーシャツとオーダースーツでビシッとキメて

行きたいところです。

篠原涼子さんのような人が会社にいたら

篠原涼子の桐生市ポスター作戦にすっかりやられました(笑)

結構好きなんですよね。
篠原さん。

キレイじゃないですか!
あんなキレイな人が職場にいたら、いつもより一本早く電車に乗って出勤するし、
残業だってウェルカムですよ。
出来れば席も隣か向かいがいいなぁ。

オリックス銀行でしたっけ?
あのCMも痺れますね~。

理想の女上司!!

あんな厳しい上司なら心でニヤニヤしながらついて行きますよ。
別に今の上司に不満があるわけでは無いけど、
美しいというのは罪なことなのです(笑)

あんな人、会社にいたらかっこ良く見られたいので、
おそらくオーダーシャツも今の1.5倍~2倍作っちゃうでしょう。
ネクタイにだってこだわりたい。
日々のモチベーションが上がりそうですね。

川崎もあんな美人のポスター作って欲しいなぁ~。
川崎出身ってスポーツ選手あ多いけど、女優はあまりいない気がするなぁ。
川崎は東京のすぐお隣なので芸能人自体は本当に多いんですけどね。

因みにあのポスター、篠原さんのギャラはゼロだそうです。
地元愛に溢れていますよね。
スタッフ、カメラマンも一流の超本気ポスターにくぎ付けです。

女性も男性も心が一番大切というのは当然分かっていますが、
でもだからと言って外見の印象とかそういうのは無視出来ません。
実際、電車で美女を見ると、無意識にハッとさせられますし。
こればかりはコントロール出来るものではありませんし、見るのはタダですから、チラっとだけ見させてもらっています(笑)

勘違いされたら困るのでチラっとだけね。

カテゴリー: 日常のこと, 未分類 — admin 11:08 AM

お手入れしないと!

川崎では急にサクラが咲いたりすると急いで春の準備をしたりして。
昨夜、クローゼットからスーツを出して着てみてもらいました。

あ、あれ???
ちょ、ちょっと待って!?

春ものの洋服を出してみたら、着れない!!!

太ってしまった!!!

なんということでしょうーーーーー????(before-after的に)

オーダースーツなのに!!!

川崎スーツテーラーがよく言います。

スーツの仕立てやオーダーシャツの仕立てをしてて思う事は、
やっぱりいいもの(お品物)はイイですね。
オーダースーツとか生地も縫製もしっかりしています。

冬もののオーダーシャツやオーダースーツのお手入れを忘れていませんか???
冬でも意外と汗はかいていたりしてます。
そのままにすると黄ばみや劣化につながります。
やっぱり適度にクルーニングに出すのはオーダースーツやオーダーシャツへの「愛」なんじゃないでしょうか?(笑)
家族もオーダーシャツも「愛」が大事!

基本的には「1度着たスーツやシャツもクリーニングに出す」を守っていたのに。
まさか!のよもや!中年太りだなんて!
川崎のおいしいもの、たべすぎたのか???(笑)
ラーメン美味いし、焼き肉も・・・

ここ何年か、近所の川崎スーツテーラーが言ってました。
スーツのパンツなどは最低でも3本くらいは持っていないとね。
着回しをしてあげてそれらの「休息日」を作ってあげるのがいいと思います。
あとは2日連続してはかない、とか・・・ね。
安いスーツはもちろんのこと、高価なスーツだとしても毎日連続で着ていると
やっぱりくたびれてしまうので。